2006年01月16日

黒猫事変

P1020053.JPG
あまりにもサボり気味なのでマァさんが怒っておられます。

無言の背中が恐い…


マロネロは仲が悪いというのは有名な話ですが
マロンは猫が嫌いなわけではない、と私は思っています。

散歩中に猫を見つけたときも追っかけようとするのですが
いぢめてやろうとか食ってやるー!とかっていうよりは
遊びたくて近寄って行きたいというように見えます。

それは犬や人間(特に若い子と女の人)に対する態度と同じです。


先日、夕方のマロ散中に
振り向くといつのまにか黒猫ちゃんがすぐそこにいました。

その子はその付近の飼い猫らしく
以前から何度かお見かけしたことがあって
人なつこそうな子だったので
その日私と一緒に散歩していたある男性に
「その子たぶん触らせてくれるよ」と言うと
その男性はおいでーと座り込みました。

すると黒猫ちゃんはサササッと寄ってきたかと思いきや
その男性の前を素通りして(男性、軽くショック。笑)
なんとビックリ!マロンの前に来て
なんとビックリ!!鼻チューを!!

マロンはまさか猫ちゃんの方から寄ってきてくれることなんて
初めてのことだったので
硬直してしまってました。あははは。

黒猫ちゃんはその後も余裕で去って行き
飼い猫のくせにコンビニから出てくるお客さんに
ニャーと愛想振りまいておねだりしてました。

P1020056.JPG
ネロちゃんもあの黒猫ちゃんのように
マロンに余裕で鼻チューできるようになればいいのにねー

ニックネーム マツミチ at 15:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする