2005年06月07日

マロン婆ちゃん

DSCF0115.JPG

前に看板犬やってますでマロンの一日を長々と紹介してしまったので、マロンのねたがなくなってしまって最近マロンの記事がなくて、マロファンのかたには退屈な思いをさせております。

マロファンがいないなんてことはないはず!ないはずよ…

マロン!少なくともみち姉だけはあなたの味方ですから!

下着ドロボーしたとしても近所の子供が遊ぶ空き地に落とし穴作って楽しんでたとしても!どんなときも。

DSCF0105.JPG
↑婆ちゃんのでかっちりの図。
振り向きセクシ〜

ほんとはけっこうおもしろいネタ持ってんだけど、散歩中はでっかいカメラ持って行けないし、家のなかで写真撮ろうとするとすぐゴロンしちゃっていつも同じ写真になるからおもしろくないんだよーーいい気分(温泉)

三日くらい前にはちょっと大きめのクモが地面を歩いてて、マロンが匂い嗅ぎに行ったら顔に乗っかって、マロンは焦ってうぉーーーって頭ブンブン振ってかわいかったし!

昨日はチョロチョロ逃げるトカゲを発見して、あわわわわってあまり見られない細かい高速な動きでチョロチョロ追いかけて足元ふらついてたし!結局逃げられたし!

P1010401.JPG
↑お母さんのひざまくらで甘えるの図。

P1010408.JPG
↑うっとうしそうな顔〜ふらふら でもぶさいくなウインクに見えなくもないの図。

いっぺんにこんなたくさん載せるからネタがなくなるんですよ…


そうそう!今朝おそろしいことがありました。
マロンとは関係ないですが。

朝ごはんを食べてから、ちょっと時間があったから畳の部屋でひと眠りしようと枕と毛布だけでゴロゴロ寝てました。
若干寝ぼけながら寝返りを打つと、視線の先には・・・

ゴキ子の足いっぽーーん!!!

こんなのもちろん写真なんかは撮ってませんよ。
カメラがゴキに犯されるバッド(下向き矢印)

ネロが昨晩のうちにハントしてバラしてくれちゃったそうですわ。(母談)

天才ゴキハンター・ネロさんの活躍の季節です。

私にとっては恐怖の季節です。
北海道はゴキおらんって聞くけどほんとかなー?

ニックネーム マツミチ at 00:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まろんさん、私もあなたの見方ですよ!
あなたの後姿もとてもセクシー☆
虫と格闘してる姿もきっとカワイイはず(笑)
でもゴキはネロさんに任せてね(*^^)v
Posted by Mike-10 at 2005年06月07日 02:25
うひゃ〜「ゴキ」は嫌い〜。
うちも亜熱帯にはつきものの、大きなゴキがいるよ〜。そんでもって、ぶ〜り〜が追いかけるんだよ〜。
いや〜。絶対ホウ酸団子一杯つくるよ〜。むきぃ〜。
マロンバラしちゃったの?えらいけど少し怖いかも。
ん〜絶滅させたい。
Posted by みぶりママ at 2005年06月07日 08:37
こんにちは。私はマロンのファンです。
ひざまくらしている顔とてもかわいい!
あんなふうに甘えるんですね。
ゴキは嫌だね。
うちもホウ酸団子を水周りに置いていたらあまりこなくなったけどペットの手の届く場所はダメだけど。
Posted by ゆめ花 at 2005年06月07日 13:28
マロン姫まだまだいけてる!
お年のわりにシワがない人間さまならもー大変です。
見返り美人&ウインク、若いものにない
色気プンプンよ、ゴキに負けるな・・・
ネロ君、カツヤクを期待しまーす。
Posted by マウス at 2005年06月07日 16:42
でっかいおしりがキュート♪♪♪
うちのじーさんも元気ですよん。
外のゴキブリも駆除してます。
Posted by ゆうこまま at 2005年06月07日 20:37
マロンちゃん現役!わがプリンはのらの猫ちゃんが金網登るのを見てすっかりファンになっちゃいました。そこ通るたびに暫く立ち止まってます。
Posted by まんまるプリン at 2005年06月07日 22:04
こんばんは!

マロンちゃんクモと対決の写真見たかったなぁ(^-^)
ゴキハンターとはネロ君、立派です。
我が家のオトジロウは生まれてからゴキは見た事ないので、どんな行動するか見てみたいかも。。。
Posted by たけし at 2005年06月07日 23:34
Mike-10さんへ☆
セクシーと言っていただいて…ありがとうございます(感動涙)
マロンもひと昔前まではネロに負けず劣らず立派なゴキハンターだったのですが、最近はネロさんの仕事人・秒殺技の前には出る幕なしで、マロンに手とか舐められる私としては安心してます。

みぶりママへ☆
今回、バラしの仕事をしたのはネロですが、マロンの腕前もなかなかのもの。
ネロは動かなくなったら見向きもしないけど、マロンは胃に収めてしまいますから!
ぎゃーーーーー!!
むかーしマロンがピアノの陰でごそごそしてて、呼んだら振り返ったマロンの口元にはゴキ足がぶら〜んって!!!
ぎゃーーーーーーーーー!!

ゆめ花さん こんばんわ☆
つぶらな瞳で悩殺のマロンです。うふ。
でもその瞳にだまされるのは、我が家では私だけです。
ホウ酸団子って犬も猫も、遊ぶの好きですよね。
大きさがちょうどいいのかな?
そのままかじっちゃったりしそうで、恐いから家具の裏とか奥のほうにしか置けません。
効果はあるのか?ってくらいこっそり。

マウスさんへ☆
やっぱり若造には出せない大人の色気ってとこでしょうかね。
マロンは背中の毛ヅヤがわりとよくて、テンションも高いからか、散歩中は若く見られることが多いのですが、こうして見るとけっこうお顔の白髪も増えました。

ゆうこままさんへ☆
え!?さぶさまは遠征までしちゃうの?
それはママとしては喜ばしいやら悲しいやらですね。
そのお口はちょっと…お断りさせていただきます。。

まんまるプリンさんへ☆
プリンちゃんかわいいー!
きっと猫ちゃんがいないのに立ち止まってるんでしょうね(笑)
でもそんなのちゃんと覚えてるのがすごい!

たけしさん こんばんわ☆
マロンのクモ対決はほんの2秒ほどのできごとだったので、カメラを持っていたとしても無理だったでしょう…
ゴキハンターはありがたいことはありがたいのですが、そのお口で私の手や顔も舐めてくれるからトリハダものです。
でもネロの白さで、ゴキ汁も三日あれば浄化されると、うちでは信じられています。
ネロも1歳半ぐらいまではゴキを見たことなかったのですが、初対面でも果敢に立ち向かってました。
でもできることなら一生お目にかからずに過ごしたいですね。
Posted by みち at 2005年06月08日 01:10
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/7005

この記事へのトラックバック